推薦状ネットワーク利用規約・会員規約

利用規約は二種類に分かれております。該当する項目をご参照下さい。
1.求人企業向け利用規約
2.一般会員向け会員規約

推薦状ネットワーク利用規約(求人企業向け)

第1条(定義)
  1. 「推薦状ネットワーク」(以下、「本サービス」という。)とは、株式会社ライトアップ(以下「当社」という。)が運営するインターネット上の求人情報サービスをいう。
  2. 「会員事業者」とは、第2条に定める手続きにより本サービスに登録した事業者をいう。
  3. 「推薦企業」とは、自社の採用に応募したにもかかわらず採用に至らなかった求職者が自らの求職情報を本サービスに公開することにつき同意した場合に、当該求職者に係る推薦情報等を作成する会員事業者をいう。
  4. 「求人企業」とは、本サービスに登録した求職者に自社の求人情報を送付する会員事業者をいう。
第2条(本サービス登録)
  1. 本サービスの利用を申し込む事業者は、「推薦状ネットワーク登録申込書」(以下「申込書」という。)に必要事項を記載し、当社に提出して登録を行うものとする。申込書を受領後、当社は3営業日以内に登録審査を実施し、当社が登録を認める場合にはその旨を申込者へ通知するものとする。
  2. 当社が前項に定める通知を行ったことをもって、当社と会員事業者との間において本規約に基づく本サービスの利用契約(以下「利用契約」という。)が成立する。
  3. Webを通じて申し込む場合、本利用規約に同意し、登録するものとする。なおその場合、弊社が随時実施する登録審査に不適合と判断された場合には、登録は取り消されるものとする。
第3条(禁止事項)
  1. 推薦企業は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行ってはならない。
    • ①他社への紹介を禁止している人材紹介サービス(人材紹介会社・人材紹介媒体等)を介して自社の採用に応募した者に係る推薦情報を作成する行為
    • ②推薦情報の内容について、当社の指示に従うことなく推薦企業の判断により加工を行う行為
    • ③ 推薦情報を、当社の指示に従うことなく推薦企業の判断により求人企業に直接提供する行為
    • ④ 当社への推薦情報の提供後、求職者に対する推薦情報に係る連絡又は求人企業に対する推薦情報に係る連絡を行う行為
    • ⑤ 求職者と求人企業との間の意思疎通を当社の運営するwebサイトを介して中継する場合に、当該意思疎通のための通信の内容に加工を行う行為
    • ⑥ 第2号から第5号までに掲げる事項のほか、推薦企業が求職者又は求人企業に求人又は求職者を斡旋する行為
第4条(請求・支払条件)
  1. 本サービスに係る利用料に関する支払い・請求は、申込時に記載された支払・請求条件により行うものとする。
第5条(不可抗力)
  1. 当社は通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」という。)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとする。当社はこれらの不可抗力によって、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できない。
第6条(反社会的勢力の排除)
  1. 会員事業者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとする。
    • ① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    • ② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • ③ 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    • ④ 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • ⑤ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 会員事業者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとする。
    • ① 暴力的な要求行為
    • ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • ④ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • ⑤ その他前各号に準ずる行為
第7条(当社の責任)
  1. 本サービスへの利用登録および本サービスの利用(これらに伴う当社、求人企業の情報提供行為等を含む)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に過失がない限り責任を負わないものとする。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。
第8条(本サービスの変更等)
  1. 当社は、会員事業者への事前の通知なくして、本サービスの変更または一時的な中断を行うことがある。
  2. 当社は、1か月の予告期間をもって会員事業者に通知のうえ、本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができる。
第9条(本サービスの一時的な中止、変更、廃止)
  1. 当社は、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な中断を行うことがある。
    • ① システムの保守または変更を行う場合
    • ② 天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
    • ③ その他当社が必要やむをえないと認めた場合
  2. 本サービスのサービス内容や情報、URLは、予告なしに変更または廃止される場合がある。
第10条(期間)
  1. 利用契約の有効期間は、利用契約成立日から1年とする。なお、当社又は会員事業者より相手方に対して期間満了月の1ヶ月前までに書面により利用契約の解除を申し出ない限り、利用契約は更に1年間同一条件にて更新されるものとし、以降も同様とする。
第11条(遅延損害金)
  1. 当社又は会員事業者は、相手方に対して、本規約に基づく金銭債務の支払いを遅延した場合、支払期日の翌日から完済に至るまで1年を365日とする日割計算により年14.5%の割合による遅延損害金を支払うものとする。
  2. 当社は、会員事業者が当社に対する金銭債務の支払いを怠り、当社が書面により一定期間を定めて催告したにもかかわらず支払わない場合、一定期間経過後の翌日から全額の支払いが完了する日まで、会員事業者による本サービスの利用を停止することができるものとする。
第12条(期限の利益の喪失)
  1. 当社又は会員事業者において次の各号のいずれかに該当した場合は、当該当事者は、本規約により相手方に対して負担する一切の金銭債務について期限の利益を喪失し、直ちに金銭債務全額を現金にて相手方に支払うものとする。
    • ① 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は不渡り処分を受けたとき
    • ② 差押え、仮差押え、仮処分、競売の申立て又は滞納処分を受けたとき
    • ③ 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、又は自ら申し立てたとき
    • ④ 監督官庁から営業許可取消又は停止の処分を受けたとき
    • ⑤ 解散の決議をしたとき
    • ⑥ 財産状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる客観的な事情が発生したとき
    • ⑦ 法令若しくは公序良俗に反する行為を行ったとき、又は相手方の信用を著しく失墜させる行為を行ったとき
    • ⑧ 本規約に基づく金銭債務の支払いを怠ったとき
    • ⑨ 前号のほか、本規約に違反し、相手方から当該違反の是正を要求されたにもかかわらず、10日以内に当該違反を是正しないとき
  2. 当社又は会員事業者において上記各号のいずれかに該当した場合は、相手方は何らの催告を要することなく直ちに利用契約の全部又は一部を解除することができる。なお、この解除は損害賠償の請求を妨げない。
  3. 会員事業者は、第1項に規定する場合、会員事業者が当社に対して負担する金銭債務について、当社の指定する保証会社が会員事業者に対する求償権を取得する可能性があることを、あらかじめ確認する。
第13条(利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 会員事業者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分を行うことはできない。
  2. 当社は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位及び本規約に基づく権利義務を当該第三者に譲渡することができるものとし、会員事業者は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとみなす。
第14条(本規約の変更)
  1. 当社は、本規約を随時変更することができるものとする。変更の内容については本サービス上に1か月表示した時点で、すべての会員事業者が承諾したものとみなす。
第15条(準拠法および管轄)
  1. 利用契約および本規約の準拠法は日本法とし、利用契約または本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

付則
第1条(適用時期)
1.本規則は、2015年12月10日から適用する。

推薦状ネットワーク会員規約

第1条(定義)
  1. 「推薦状ネットワーク」(以下、「本サービス」という。)とは、株式会社ライトアップ(以下「当社」という。)が運営するインターネット上の求人情報サービスをいう。
  2. 「会員事業者」とは、本サービスに登録した事業者をいう。
  3. 「推薦企業」とは、自社の採用に応募したにもかかわらず採用に至らなかった求職者が自らの求職情報を本サービスに公開することにつき同意した場合に、当該求職者に係る推薦情報等を作成する会員事業者をいう。
  4. 「求人企業」とは、本サービスに登録した会員に自社の求人情報を送付する会員事業者をいう。
  5. 「会員」とは、推薦企業からの推薦情報を受け、個人情報および当該推薦情報等を当社が指定する手続きにより本サービスに登録(以下「会員登録」という。)し、当社がこれを承認した求職者をいう。
第2条(会員)
  1. 会員は、本サービスに会員登録した時点で、推薦状ネットワーク会員規約(以下「本規約」という。)の内容をすべて承諾したものとみなされる。不承諾の意思表示は、本サービスに会員登録しないことをもってのみ認められるものとする。
  2. 当社は、求職者が次の各号のいずれかに該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負わないものとする。
    • ① 求職者が他社への紹介を禁止している人材紹介サービス(人材紹介会社・人材紹介媒体等)を介して推薦企業の採用に応募した者であると当社が判断した場合
    • ② 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • ③ 未成年者、成年後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • ④ 求職者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    • ⑤ 第9条に定める措置を受けたことがある場合
    • ⑥ その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
第3条(会員登録および会員の責任等)
  1. 会員は、自らの意思および責任をもって本サービスに会員登録し、その際当社が会員にお知らせする方法に従って利用するものとする。
  2. 会員が本サービスに登録している登録情報等はすべて、会員自らがその内容の正確性・真実性・最新性等一切につき責任を負うものとする。
  3. 会員は本サービスの会員専用ページにおいて、自ら本サービスに登録した登録情報等をいつでも変更・追加・削除することができる。ただし、本サービスID(当社が別途定める手続きに従い付与するIDをいう。)が抹消(会員が自ら抹消する場合を含むが、理由を問わない。)された場合には、同時に本サービスの会員登録も抹消され、本サービスに会員が登録した登録情報等、応募履歴、求人企業等、当社が保有する当該ログインIDに関連する情報の一切を使用することができなくなる。
  4. 会員は、本サービスを利用するには本サービスIDが必要になることについて予め承諾することとする。ただし、本サービスの利用者は、会員が当社に対して問い合わせをしても、当該問い合わせ者が会員本人であることを当社が確認できない場合には、当社は当該会員からの問い合わせに応じられないことを、あらかじめ了承のうえ、会員登録を行うものとする。
  5. 会員が、本サービスに登録した登録情報等の全部または一部に誤りがあったために第三者からクレームまたは登録情報等の削除依頼があった場合は、当社が事前の通知なしに当該登録情報等の全部または一部を削除することにつき、会員はあらかじめ承諾するものとする。
  6. 会員が会員登録の抹消を行わない場合または抹消を希望しない場合であっても、会員登録後の1年間に本サービスの会員専用ページに1度もログインしなかった場合には、本サービスのデータベース・メンテナンスの際に会員登録が抹消されることがある。
  7. 本サービスのデータベースに会員が保管している求人企業との送受信メッセージ(オファーの送受信内容を含む)のうち、過去1年分を超えるものは、本サービスのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがある。
  8. 会員は、求人企業からオファーを受信した場合には、第三者に開示する行為をしないものとする。
  9. 会員は、当社が、本サービスについて、採用の確実性、求人企業からオファーまたは求人情報の紹介があること、求人情報の提供主体である求人企業に対する推薦を受けられること、求人企業に採用されること等本サービスの効果一切について、その確実性を保証するものではないことをあらかじめ了承のうえ、利用するものとする。
  10. 会員は、本サービスにおいて以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとする。
    • ① 意図的に虚偽の情報を登録・提供する行為
    • ② 自己に関する情報ではない情報の登録・提供を行う行為
    • ③ 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    • ④ 個人や団体を誹謗中傷する行為
    • ⑤ 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    • ⑥ 営利を目的とした登録・情報提供等の行為
    • ⑦ 当社または第三者に不利益を与える行為
    • ⑧ 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
第4条(個人情報の取扱い)
  1. 当社は『プライバシーポリシー』に則り会員の個人情報を取り扱うものとする。
第5条(本サービスの提供情報)
  1. 本サービスにおいて提供される情報(求人企業にかかる会社情報等を含む求人情報)および会員が求人企業から提供される情報は、その求人企業の責任で提供されるものであり、会員は、提供情報の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、および採用の確実性について当社が何ら保証しないことを了承し、自己の責任において利用するものとする。
  2. 当社は、第三者が本サービス以外のウェブサイトにおいて、本サービス上で提供される情報の転載を行った場合、当該ウェブサイトにおける情報についての、最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について何ら保証するものではない。
第6条(不可抗力)
  1. 当社は通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」という。)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとする。当社はこれらの不可抗力によって、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できない。
第7条(統計情報・属性情報・利用記録の閲覧、集計および利用)
  1. 当社は、会員登録・抹消の前後を問わず、本サービスを利用して会員が登録した会員の登録情報等、本サービスの利用履歴およびこれらを個人を特定または特定しないで解析した後、個人を識別・特定できないように加工、集計および分析した統計データ、属性情報等を作成し、当該解析結果、利用履歴、統計データ、属性情報等につき何らの制限なく利用(求人企業へ閲覧させること、求人企業への提案、市場の調査、新サービスの開発を含むが、これらに限られない)することができるものとし、会員はこれをあらかじめ承諾する。
  2. 会員は、当社が本サービスの利用履歴を閲覧すること、およびオファーを送信した求人企業が、会員に対して送信するオファーの開封状況を、本サービスのシステムを利用して確認することのあることを予め承諾するものとする。また、次の各号に定めるとおり、会員と求人企業間で送受信されるメッセージの送受信履歴(求人企業から会員に対するメッセージ、会員による応募、求人企業による会員からのメッセージの開封、応募に対する求人企業からの返信その他メールの送受信のステータスなどを含むが、これらに限られない)およびその内容を閲覧、利用することがあることとし、会員は予めこれを承諾するものとする。
    • ① 当社が、本サービスの運営状況を把握するため、会員にオファーした求人企業に関する情報を提供するためその他運営に必要な範囲の閲覧および利用することがあること
    • ② 前号に規定する閲覧および利用の期間は会員でなくなった(理由を問わない)後も継続することがあること
    • ③ 集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用(求人企業への提案、市場の調査、新サービスの開発を含むがこれらに限られない)することがあること
  3. 当社は、会員が求人企業に自らの個人情報を開示した以降、当該求人企業から、会員の転職活動の進捗状況について報告(採否、および採用条件を含みます。)を受けることができるものとし、会員はこれをあらかじめ承諾する。
  4. 当社は、会員登録・抹消の前後を問わず、登録情報等および本サービスの利用履歴について、個人を特定または特定しないで解析を行い、当該解析結果を本サービスおよび会員が利用を希望しまたは利用する個別サービスの機能等に反映する等の方法をもって、本サービスおよび個別サービスで利用することができるものとし、会員はこれをあらかじめ承諾する。
第8条(反社会的勢力の排除)
  1. 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとする。
    • ① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    • ② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • ③ 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    • ④ 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • ⑤ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとする。
    • ① 暴力的な要求行為
    • ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • ④ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • ⑤ その他前各号に準ずる行為
第9条(除名)
  1. 当社は、会員が本規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の本サービスの会員から除名することができる。また、会員規約違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員から求人企業に対する応募または問い合わせを無効とする、求人企業から当該会員へのメッセージ、当該会員から求人企業に対する返信または当社に対する問い合わせを無効とする等、当社が適当と認める措置を講ずることができることとする。
第10条(当社の責任)
  1. 本サービスへの利用登録および会員による本サービスの利用(これらに伴う当社、求人企業の情報提供行為等を含む)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に過失がない限り責任を負わないものとする。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。
第11条(本サービスの変更等)
  1. 当社は、会員への事前の通知なくして、本サービスの変更または一時的な中断を行うことがある。
  2. 当社は、1か月の予告期間をもって会員に通知のうえ、本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができる。
第12条(本サービスの一時的な中止、変更、廃止)
  1. 当社は、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な中断を行うことがある。
    • ① システムの保守または変更を行う場合
    • ② 天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
    • ③ その他当社が必要やむをえないと認めた場合
  2. 本サービスのサービス内容や情報、URLは、予告なしに変更または廃止される場合がある。
第13条(利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービスの利用契約(以下「利用契約」という。)上の地位又は本規約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分を行うことはできない。
  2. 当社は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位及び本規約に基づく権利義務を当該第三者に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとみなす。
第14条(本規約の変更)
  1. 当社は、本規約を随時変更することができるものとする。変更の内容については本サービス上に1か月表示した時点で、すべての会員が承諾したものとみなす。
第15条(準拠法および管轄)
  1. 利用契約および本規約の準拠法は日本法とし、利用契約または本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

付則
第1条(適用時期)
1.本規則は、2015年12月10日から適用する。